MENU

絶対やってはいけないお金の借り方

キャッシングを始める時は、業者の選択が最も重要で、特に「闇金」などを利用してしまうと取り返しのつかない事になります。

 

闇金の勧誘方法】

闇金は手口も巧妙で、知らず知らずのうちに手を出してしまう方も多いようです。電柱、電話ボックスに貼られた告知ポスターや自宅のポストに投げ込まれたチラシも要注意で、それらは090金融と呼ばれる闇金です。

 

また、雑誌やスポーツ新聞などの広告を見て、違法な宣伝なら公のものに掲載するはずはないと思って、安心してしまいがちですが、高い確率で闇金の広告と思って間違いありません。

 

ヤミ金の金利と取り立て方法

闇金は「トイチ」といった10日で1割の利息という法外な金利で融資します。この利息がどれくらいかというと、10日で10%、30日だと30%、1年で300%を超え、借りたお金が3倍に膨れ上がる計算になります。しかし、現在は「トサン」「トゴ」「週3」「週4」というのが主流のようです。

 

また、お金の取立て方法は、貸金業法で決められているのですが、法律を無視した取立てを使ってきます。例えば、昼夜を問わず電話をかけてくるとか、自宅に押しかけて近所に聞こえるような大声を出す、職場に督促だと分かるように嫌がらせの電話を何度も掛けてくるなど、これらはすべて法律で禁止されている行為なのですが、彼らはまったく気にせず取立てしてきます。

 

ソフト闇金に注意

最近、「ソフト闇金」という言葉を耳にしますが、「ソフト闇金は手口がソフトなだけで「闇金」に違いはありません

 

ソフト闇金の手口は、

  • 金利はこれまでの「闇金」より少し低め
  • 対応が丁寧で、親身に相談に乗ってくれる。
  • 厳しい取立てはなく、返済日の延長にも応じてくれる。

といった特徴があります。

 

特に対応が丁寧で親身になってくれるという事から、勘違いをしてしまう女性も多く、消費者金融で借りられなかった専業主婦が狙われやすいようです。

 

闇金業者と正規の消費者金融の違い

正規の貸金業者は、貸金業を営む場合、都道府県知事に届出が必要で、正規の業者かどうかを調べるには、金融庁のホームページに「登録貸金業者情報検索入力ページ」がありますので、そこで調べられます。

 

甘い言葉に惑わされず、おかしいと思ったらまず検索してみましょう。