MENU

すぐにお金が必要な時は消費者金融

「急にお金が必要になった」、「今日中に5万円用意しなければならない」など、急いでお金を用意する必要に迫られる事があります。

 

そんな時は銀行カードローンや消費者金融の即日融資がおススメですが、当日に融資を受けるには、それなりのノウハウもありますし気を付けるべき点もあります。

 

即日融資と即日審査の違いを知っておく

まず当たり前の話なのですが、どの銀行・キャッシング会社でも即日融資に対応している訳ではありません。そこで注意が必要なのは「即日審査」と「即日融資」は違うということです。

 

特に銀行カードローンの場合、少しでも融資実績を増やしたいために、「即日審査」を盛んにアピールしてくる会社もあります。しかし、即日で審査してくれて融資OKという返事を貰っても、借りられたのは数日後という事があります。ですから、即日融資に対応してくれる銀行なり、キャッシング会社を事前に調べておくことが大事です。

 

即日融資は大手消費者金融なら心配ありません

即日融資は一部の銀行カードローンでも申込は出来ますが、銀行に比べて審査スピードと審査が緩いという点では大手消費者金融の即日融資がおススメです。

 

と言うのも、申込はインターネットから24時間いつでも可能ですし、申込をした日によりますが平日の午後2時までに契約が完了していれば即座に銀行口座へ振り込みをして貰えます。また申込が土日や祝日、銀行の営業時間外でも無人契約機へ行けば365日審査が可能で、契約が終わればカードを使ってお金が引き出せるので、休日でも即日融資が受けられます

 

即日融資を受けるには

キャッシングの申込で必要になるものは決まっていて、運転免許証または健康保険証、パスポートなど、本人確認書類を手元に準備しておきましょう。併せて、銀行口座も使いますので通帳とキャッシュカードも手元に用意しておきましょう。

 

こうした準備を前もってしておけば、申込をしてからすぐに書類を送付することができるので、スムーズに審査に入れます

 

一般的に、「当日借入をするためには午後2時までに契約を終えておく必要があります」といった案内しているところが多いです。審査は最短30分で完了としていますが、曜日や時間帯によっては混雑する場合があります。より確実に当日融資をうけるに為にも、午前中に申込をすませるのがポイントです。