MENU

キャッシングの申込から融資まで

キャッシングの申込みをしてから、現金を手にするまでの流れは、ほとんどが同じ流れになります。細かい部分に多少違いはありますが、必要書類や、お金の受け取りの手順に若干の違いがある程度です。

 

これから初めてキャッシングに申込もうとする方も、融資までのおおまかな流れを知っていれば、慌てる事もなく融資までスムーズに流れます。

 

申込前に用意するもの

キャッシングは、即日融資という、スピードを売りにしている会社もあります。その為には申込みがきちんとされることが前提になります。もし、何か不足している書類があったりすると、審査の流れがストップしてしまいますので、前もって必要な書類は用意しておく必要があります。

 

最低でも本人確認書類が必要で、収入証明書類が必要な借入を希望した場合は、書類を用意するのに時間がかかる可能性もあり事前に準備しておきましょう

 

審査さえ通れば後は融資を受けるだけ

実際に現金を手にするまでの流れは、「申込み」から始まり、「審査」を通過することで、「現金受取」になります。

 

申込方法は、様々な方法が用意されているので、申込をしたキャッシング会社の申込方法で申込します。ちなみに、最近はどこのキャッシング会社でもインターネットからの申込方法が用意されていて、24時間受付可能と言う便利さから、人気のある申込方法です。

 

利用者が自身ですることは、申込書に記入するくらいで、審査についてはキャッシング会社側が行います。申込書は記入ミスや記入漏れが審査に通りませんので、提出する前に再確認して提出しましょう。この審査に通過すればお金を受け取れますし、逆に通らなかった場合は、契約できません。

 

即日融資が可能なキャッシング会社は、申込みと同時に審査が始まります。審査が終了までに最短のところで30分程度かかり、審査に通ればあとは現金を受取受け取るだけです。受け取り方法は、口座振り込み、カードを受け取りATMから出金という方法が選べます。

 

口座振り込みは時間が重要

無人契約機からカードを受け取る方法は午後9時頃まで受け取り可能ですが、口座振り込みをしてもらうには、銀行の営業時間内に契約を終えていなければなりません。即日融資で借りたい時は、出来れば午前中に申込を済ませるのがポイントです。