MENU

ブラックでも借りられる金融機関

キャッシングやクレジットカードでお金を使い過ぎてしまい、返済が出来なくなり、ブラックになったという方もおられます。

 

基本的にブラックになると、一定期間は新たな融資が受けられなくなります。なので、ブラックになると、融資は絶対受けられないと思いがちですが、良く探せばブラックでも融資OKのキャッシング会社が見つけられます

 

ブラックとは

キャッシングには「ブラック」という言葉を使う場合があります。ブラックとは、消費者金融を始めとする金融機関からお金を借りて、返済不能になってしまった人の事で、使い方として「ブラックになってしまった」「ブラックリストに載ってしまった」と言うように使われます。

 

ブラックと呼ばれる人は、金融事故を起こした人、たとえば、自己破産や債務整理などの手続きを行った人や借りたお金の延滞や遅延を何度もしている人などを総称します。信用情報機関で5年から10年程度は、その事故情報が残りますので、その間は借入や新規のキャッシュカードを作るなどは、難しい人の事です。

 

中堅消費者金融とは

大手の消費者金融のようにテレビCMなどは流していないので、あまり知られていませんが、全国に中堅消費者金融と呼ばれる貸金業者が存在します。中堅どころとして知られているのが、アローやフクホー、セントラルなどがあります。

 

大手の金融機関に比べると企業の規模は小さいかもしれませんが、きちんと貸金業登録をしている貸金業者で、法に基づき運営されています。た、金利は大手の金融機関と比べても、特別高いということはありません。

 

ただし、借入限度額は大手金融機関の借入限度額に比べると、比較的低めに設定されています。基本的には大手金融機関に申し込みをすることをおすすめしますが、中堅の消費者金融も優良な貸付を行ってくれるので、検討してみても良いでしょう。

 

中堅消費者金融の審査

中堅消費者金融は、少しくらいの事では審査を落とすことはしません。場合によっては追加資料を請求される事もありますが、これはより詳細に審査する為で、まだ借入できる可能性が有ります。

 

注意したいのは突っ込んだ質問をされても、返答は丁寧にする事が、審査に通るためのポイントになり、結果「可決」という可能性は高くなります。消費者金融側でも、電話の受け答えを見て、信頼できる人物かを見ています。